ポンコツ夫婦の何気ない日常と、生活習慣病・腎臓結石の夫の食事療法をゆるく綴ります。


by open

もうちょっと様子見

さっきやっと病院から帰った。

予約票には検査は9時から、診察は10時からの予定と書いてあったが、予約した意味がないくらい待たされ、すべて終わったのは2時近かった。

私は仕事が終わってから着替えをして出向いたので11時くらいに病院に着いた。
待合室は夫と同じような年代の人たちでほぼ満席だった。

最初の診察では、検査の結果まだ少し細菌の反応があるので一週間薬を飲み続けることと、9月に入って悪さをする結石を衝撃波で粉砕する治療を受けることの説明を受け、施術日の予約まで入れた。少し前に進める感じでホッとした。

その後待合室に出て薬の処方箋待ちをしていたのだが・・・看護師さんからもう一度診察室に入るよう言われた。
再度先生から質問や説明があった。

夫は10年前に軽い脳梗塞になりその後血液をサラサラにする薬を飲んでいる。
石を砕く治療を受けるにはその薬をいったん止めなければならないそうで、その薬を処方してもらっている開業医に了解を得なければならないとの事。いろいろな手続きが必要なのだ。

結局、具体的な治療については仕切り直し。
二週間後また診察を受け、改めて施術日を決めることとなった。

何となく課題を先延ばしにしたままの感じで病院から帰ってきた。

夫の身になれば、気が滅入ってストレスがたまるだろうな、と思う。

夫は私と結婚するときは主だった病気はなく元気であることを私に伝えた。
結婚後すぐスキーに行った後、ケガでもないのに片足の膝から下が腫れたので病院に行った。
そこで生活習慣病や以前からある持病、体質がわかった。

結婚したら山登りやスキーを私に教えてくれると言った約束は無しになった。

私もまたずっと夫の病気に支配されている。
夫に持病があっても私も病気とうまく付き合い、元気に暮らしていこうと自分を奮い立たせるものの、何も知らない人は体調不良は妻の責任~と言うからそういうのが嫌で内心落ち込んでいる。

あー、ダメだダメだ、古いことをほっくりかえして愚痴ってはダメだ。

石を砕いてしまえば、今より健康になれるのだ。
私が気を揉んでも何の役にも立たない。

ふ~、そんなこんなで昨夜のごはん。

c0324959_15422951.jpg
昨夜は、さんまの塩焼き、油麩とキャベツの卵とじ・甘えびなどだった。

油麩は仙台の名物で、先日二男夫婦がお土産に持ってきてくれたものだ。
野菜と一緒に炒めたり煮込んだりするとお肉がなくてもコクが出て美味しい♪

さて、生活習慣病を予防するには食事と運動が大事だ。
もともと薄味の私だが更に塩分に敏感になっている。
腎臓結石も塩分控えめの食事は鉄則である。
それと、一般的には4本脚の動物のお肉があまり良くないと言われているので、夫が食べるお肉はなるべく鶏肉を使うことにしている。
普通だったら健康に良いほうれん草や青汁もあまり良くない。

夫の健康を考えるとき、食とのせめぎ合いに私は縛られる。
とにかく根気よく継続していこう。
その先にいいことがあるかもしれないからね^^





[PR]
Commented by u831203 at 2017-08-10 20:49
食事でもコントロールが大切なんでしょうね
何でもいいと言うわけにいかないのは
忙しい主婦にとったら結構大変かと思います。
わが身に置き換えると出来るかなって思います。
これからがお互いに必要となりますからね
手抜きもしてくださいよ。
Commented by otenbasenior at 2017-08-11 11:58
openさん、
ご主人様、10年前の軽い脳梗塞から生活習慣病までの毎日のお付き合い大変ですね。お食事を拝見している限りとても健康食だと思います。こちらの食事と比べたら雲泥の差ですよ。
何も知らない人は好きなこと勝手に言いますが気にしないでいきましょうね。彼らは自分の言葉にさえ責任を持てないいい加減な人々ですから。気にするだけ損というものでしょう。きになる時はブログで吐き出しておきましょうか。
openさんが頼りのご主人ですね。どうぞご無理のないようにお願いしたいです。
”今日はありがとうございました”とお礼を言うご主人が微笑ましいと思いましたよ。
Commented by 20070707open at 2017-08-11 19:35
※秀子さん、こんばんは。
主婦は作る人~家族は食べる人~という構図の中で、主婦は重い役割を背負うことになりますよね。
私は食べることが好きなので、ついついカロリーの多い食事になっているのでは、と反省しています。
今はネットでいろんな情報を得ることが出来ますので参考にしながら、ストレスのない食生活を実行していきたいと思っています^^
Commented by 20070707open at 2017-08-11 19:49
※お転婆シニアさん、こんばんは。
温かいコメント、ありがとうございます。

結婚したばかりの頃、糖尿病の改善のため栄養士さんから指導を受けるようにと言われ、病院で紹介された栄養士さんからいろいろ教えていただきました。
でも、その時の「夫の健康は妻の責任」みたいな感じが実はトラウマになっています。

ブログで毎日の食をアップするのは記録を残しておきたいということもあり続けています。
継続は力なり~家族が健康でいてくれるよう地道に頑張ります♪
by 20070707open | 2017-08-10 16:01 | Comments(4)