ポンコツの何気ない日常


by open

<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

昨日は長男の嫁さんの誕生日だった。

少しばかりだがプレゼントを用意していることを伝えると、わざわざ仕事の帰りに家に寄ってくれた。

私たちはすでに夕飯を済ませていた。普通のごはんでも良ければ食べて行って、と勧めると、快くOK^^
昨夜はとてもごちそうとは言えない地味なごはんだったが、2人とも美味しいと言って食べてくれた。

c0324959_18491711.jpg

昨夜はレバニラもやし炒め、焼き豆腐とホタテのたまごとしらたきの煮付け、ウルイの酢味噌和えなどだった。
写真のものに加えて、自家製のばっけ味噌、先日八戸の八食センターで買ってきたイカの塩辛なども出した。

特にばっけみそが気に行ったようだったので、帰りに少しおすそ分けをした。

食後は夫が淹れてくれた美味しいコーヒーを飲みながらあれやこれやと話が弾んだ。

私が「最近通勤のカーラジオで聞いた秋田出身の高橋優が歌う『泣ぐ子はいねが』が面白い!」というと、早速スマホで検索~
情報通の息子も知らなかったようで、ライブの様子をみんなで見て盛り上がった。

歌詞はほとんど方言なんだけど、ロックなのでノリがいい♪

歌詞の中に

  しゃべればしゃべたってしゃべられる
  しゃべねばしゃべねってしゃべられる
  どうせしゃべられるんだばしゃべってしゃべられだほうがいいぜ~

というフレーズがあって気に入った。

これは、私の田舎でも良く言われる。
盛岡でも言うね・・・

「言う」はこちらでは方言で「へう」と言うから

  へえばへったってへわれるし
  へわねばへわねってへわれるし
  どうせへわれるんだばへってへわれだほうがいいべ~

となる。

う~ん、深い。。。



[PR]
by 20070707open | 2016-03-31 18:51 | Comments(4)

平和な未来を引き継ぐ

昨日、夫婦でこんなことに参加してきた。

c0324959_10023063.jpg

夫は現職の時代から、集会やデモに参加することに慣れていて、退職してからも賛同できるものには積極的に参加している。

私は・・・何かの集団に属することが苦手・・・群れることに不安を感じる。
ましてや、「○○はんた~い!!」などと大声で練り歩くのは正直恥ずかしい。
しかし、今回は思い切ってその中に飛び込んでみた。

スタート地点の県庁前に集まった人々はそれぞれの団体に分かれ盛り上がっている。

私は夫のお仲間にご挨拶~^^;
皆さん、発言力を持った方々で活動慣れしている。
いや~、かなり浮いてるよ自分。。。

県庁前から駅方面まで、350名ほどで1キロくらいかな?シュプレヒコールをしながら歩いた。

夫は普段から声が大きいが、こういうとき、その力を大いに発揮する。
夫の大きな声はみんなを引っ張るため、大切な存在なのだ。

短い距離だが何とか歩き終え、皆、誓いを新たに解散した。
いつも言われるのは、私みたいな何にも属さない一市民の参加が大事なのだそうだ。
でも、かなり勇気がいるよね・・・そう思うのは私だけだろうか・・・

帰りは昔よく行った中華屋さんで焼きそば・餃子をつまみにビールで乾杯♪
夫も私もお互いに知り合う前から通っていた店だ。
私は若いころからこういう店でひとりで手酌で呑むのが好きだった。
どこかでニアミスしていたかもしれない^^

ビックリしたのは、かなり久しぶりに行ったのに店主が全く年を取っていなかったことだ@@
細いカウンター席だけの昔ながらの中華屋さん。焼きそばは塩味なのがいい。
昨日は頼まなかったが、レバニラもさらっとした味付けで美味しい。
細いカウンターだけの席というのも良い。
また行こう。今度はレバニラだね~~

さて・・・『戦争法廃止』の声を上げ、『平和』を唱えることに異論はないが・・・誤解を恐れずに言うと・・・家の中の平和はどうすんの~~?たのむよ~と思ってしまう。これっていじわる?

論点は外れるが・・・私も今まで子供や身内に迷惑ばかりかけて小さな平和を脅かしてきたと思う。
しかし、それらはわざとしたことではない。それがくやしい。
いつも負い目を感じ、周りに迷惑をかけないようにしなければ、と誓いを立てている。
それらを踏まえて、もう遅いかもしれないけれど、せめてこれからは周りに迷惑をかけないように生きて、残していくものに何かを託したりせず、ひっそりと死にたいと思っている。

これが、私自身の小さな平和の誓いである。



[PR]
by 20070707open | 2016-03-30 10:04 | Comments(4)

「てんぽ」

今朝のブログでは朝から愚痴ってしまった。反省。

今日も仕事は忙しく、いい汗をかいた。

さて、昨日、三戸で「てんぽ」というお餅のようなものを買って、それがたいそう美味しかった♪という記事を書いた。
その後、PCで「てんぽ」について検索してみたら、なんと、地元の巌手屋(いわてや)さんという老舗から岩手の銘菓として売られていることがわかった。

人気があるお菓子らしい。私も夫も知らなんだ~~

さっそく今日、街に出かけた夫が巌手屋さんで買ってきてくれた。
三戸の「てんぽ」とは違い、半生っぽいおせんべいの中にそれぞれクルミ味噌、ゴマ味噌が入っていて、お饅頭を潰したような感じ。
冷凍してあるので、チンしたりお湯で温めたり、オーブントースターで焼いたりして食べるのだそうだ。

夫はお店の人に昨日の三戸の「てんぽ」が美味しくてPCで調べたら、地元でも売ってることを知って買いに来たことを伝えた。
店員さんは三戸のを食べたことがないとの事で、どんなものだったのかやたら話しにくいついてきたらしい(笑)
そんなこんなで、夫はなんと、クルミとゴマ合わせて10個も買ってきた@@
なんか・・・もしかして・・・ご機嫌とってる??^^;
あはは、素直にありがとう^^
冷凍ものだから、日持ちはすると思うので、しばらくはおやつが楽しみだ♪

昔は岩手から青森にかけて南部藩と言われていた地域がある。
地域によって若干の味の違いはあっても「てんぽ」は南部せんべいのくくりに入る。

しかし・・・正直、私は三戸の味の方が素朴で忘れられない。

自分でも作れそうな気がするので真似て作ってみよう。

c0324959_15071044.jpg
c0324959_15072415.jpg
謎だった「てんぽ」の由来は「天保」からきているんだね~

餅せんべいか・・・こういうグレーなネーミングは面白い。

CM作るとしたら、菜々緒みたいなお姉さんに「餅なの?せんべいなの?どっち?はっきりして!」って言わせたい(笑)

[PR]
by 20070707open | 2016-03-28 15:16 | Comments(5)

モヤモヤ

今朝も盛岡はいい天気だ。

昨日は遠出したせいか、夜はぐっすり眠れた。
なのに、今朝は娘の機嫌が悪く、先日の夫の失敗の名残で未だに家の中は重苦しい雰囲気だ。
あれから娘は夫とも私とも目も合わさず口もきいていない。一緒にご飯を食べることもしない。
私への態度もまるで中学校の頃の反抗期のようだ。
こうなることが私はとても辛い。体の中も外もあちこちが痛くなり、調子が悪くなる。

ことが起きるたびに、今まで何度も夫に「私のことを大事に思うのなら、私が困ることになるかも・・・と想像できることはやめてほしい」とお願いをしている。その時は「はい!」と大きな返事はするのだが・・・

最近皆大人になって、仲良く生活できていたのに・・・

夫と再婚して、娘が反抗期の頃は良くこういう感じになっていた。
その頃のことはどんよりとした記憶なので忘れてしまいたい。

またあの頃のような生活に戻るのだろうか。。。

今の生活がこうなったのは私のせいだと思うから、自己嫌悪に陥るが、どうしたらいいのかわからない。
自分の中で時間をかけて消化していこう。

娘には嫌な思いをさせて本当に悪いと思っている。
謝っても済まないことばかりだ。

胸のモヤモヤを抱えて、これから仕事に行ってくる。

さあ、仕事だけは一生懸命頑張ろう^^

c0324959_08012161.jpg



[PR]
by 20070707open | 2016-03-28 08:01 | Comments(2)

八食センター~種差海岸

今日は仕事が休み。
朝のお天気は雲一つない快晴だった。

昨日は車の点検日でメンテもOK。洗車もしてもらったのでピッカピカだ。
急きょ、八戸の八食センターを目指し出かけることにした。

国道4号線を北上し青森県に入り、三戸の道の駅でちょっと休憩。
c0324959_18520972.jpg
三戸は「11匹のねこ」で有名なイラストレーターの馬場のぼるさんが生まれたところだ。入り口に猫のイラストが~中ではグッズが売られていた。

車の運転って体を動かしているわけではないのにやたらお腹が空く。
その地域で昔からおやつとして食べられているという「てんぽ」を買った。
c0324959_18523347.jpg
ネーミングが面白い。形はせんべいみたいで触ってみると固めの餅みたい。

私たちがこれなんだろう?と見ていると地元の人が「わ~、てんぽだ~」となんだか喜んでいる。
「これどんな感じなんですか?」って聞くと「味はほとんどないけど昔からあるおやつで美味しいよ^^」
食べてみたくなって、イカの粉と醤油が塗ってあるものを選んだ。

これがね、美味しかったのよ~!
小麦をベースにご飯が少し入っていて程よい食感。わずかな塩と砂糖で味が付いている。
たぶん油で揚げたんだと思うけど全く油っこくない。
ほんのりイカの風味とちょんちょんと塗ったしょうゆが美味。
一個しか買わなかったことを後悔した。

三戸から八戸までは40Kくらいだろうか。
何度か訪れているから順調に目的地に着いた。
c0324959_18525546.jpg

ちょうど昼頃だったのでまずは腹ごしらえを・・・

日曜日ということもあって食堂はどこも行列が出来ていた。

そういうとき私たちは寿司弁当が安くておいしい店で好きなものを買って市場の中の休憩スペースで食べる。
今日はマグロが美味しそうな寿司弁当630円と漬物やさんできゅうりの一本漬けを買った。
食べ始めてから、あっ!写真~と気付いて撮ったのでこんな感じ;
c0324959_18531348.jpg
マグロもイカもエビも酢飯も、理想的な味~握りたてだからうまい!

食後、市場をゆっくり見て、干したイカとイカの塩辛と煮干しを買った。
コレステロールは気になるけれど、イカが好きなので・・・

八食センターで十分楽しんだ後は、海が見たくて近くの種差海岸へ向かった。

種差海岸は私が子供のころ夏になると家族でキャンプをした思い出深いところだ。
そして、私も親になり、子供たちを何度かキャンプに連れて行った。

夫も昔、夫の子供たちとキャンプをしたそうだ。
夫も色々思い出してシミジミしていた。

海辺の広~いスペースが全て芝生なのでどこにテントを張ってもふかふかで気持ちがいい。
それになんといってもこのロケーションだ。
c0324959_18533497.jpg
c0324959_18535903.jpg
見たかった海を目に焼き付け、帰りは残雪の平庭峠を通るコースで盛岡に帰ってきた。
c0324959_18544521.jpg

私も夫も晴女に晴男~それにしても今日のお天気はヒット!
途中、ちょっぴり眠くなった時は夫に運転を代わってもらったし^^気持ちの良いドライブだった。

そうだ、今度行ったときは「てんぽ」をいっぱい買ってこよう。
なぜか今そう決意している。
花より団子キャラ全開だぜ。


[PR]
by 20070707open | 2016-03-27 19:47 | ドライブ・日帰り温泉 | Comments(2)
今朝、出勤の時、車に乗ったら、ラジオから福山雅治さんの「桜坂」が流れていた。
今の季節にはピッタリの曲だ♪

長男が高校生の時、「桜坂」のピアノ用の楽譜を買ってきて練習していたことをふと思い出した。
長男はもう三十代だからそれを考えるとかなり前の曲なのね~いつ聞いても新しいいい曲だ^^

出勤時の車で聞くラジオは気分転換になる。
パーソナリティーのお姉さんが「今日の関東地方は花冷えを思わせるひんやりとした陽気です。」と言っていた。
「花冷え」~なんと美しい日本語だこと。

今朝の盛岡はスッキリとした青空で空気がピリッと冷えて寒い朝だった。
土曜日なので道路は空いていて、いつもより職場に10分ほど早く着きそうだった。
途中で風景を写真に撮った。

c0324959_18291525.jpg

こういう景色を見ながら通勤している。
これもささやかな幸せだ^^


では、昨夜のごはん。
昨夜はラーメンだった。
c0324959_07463438.jpg

何日か前に煮ていた鶏胸肉とスープを使って手抜きラーメンを作った。
c0324959_07454072.jpg

中華麺は賞味期限が迫っている特価品。
c0324959_07460530.jpg

頂き物の宮城県の海苔をたっぷり入れた。
c0324959_07455397.jpg

この海苔はそのままおやつとして食べてもいいそうだが我が家では味噌汁などに入れて食べている。
磯の香りがとってもいい。

仕事で遅く帰ってきた娘が「おいしい!」と褒めてくれた。
娘曰く「スキー場で食べるラーメンみたい。」・・・例えが面白い(笑)


さて、仕事帰りのラジオでは、矢野顕子さんの「春咲小紅」が流れていた。
これも春にピッタリの曲♪

私としては「桜坂」より「春咲小紅」の方がリアルに歌えた。
そーゆー年齢だもんね。。。


[PR]
by 20070707open | 2016-03-26 18:31 | Comments(2)

昨夜のごはん

さっき仕事から帰り、昼ごはんを食べ、パソコンに向かっている。

今日夫は用事があって街に出かけた。

外は今雪が降っている。寒い!
ちょっと前に一気に春めいて暖かかったせいか、余計寒く感じる。

昨年のブログを見ると、3月24日に季節外れのドカ雪が降っていた。
盛岡は本当の春になるまで急に寒くなったり雪が降ったりして私たちをハラハラさせる。
南方の桜の便りを聞くととても羨ましい。
ストーブがいらない季節が待ち遠しいネ。

では久しぶりに昨夜のごはん。
c0324959_14193435.jpg

昨夜はカジキマグロのアラ、1パック150円の特売品を煮付けにした。
結構量が多かったので朝も食べることができた。
たっぷり入れたショウガの風味が美味。ごはんが進む。

加えてエリンギ(87円)をバターでソテーしたものとアボカドとサニーレタスのサラダなどだった。
アボカドは192円で、昨夜の食材の中で一番高価だった。
大きくて丸々としてちょうど食べごろな感じだったので奮発した(笑)

アボカドを初めて食べたのはかなり昔のことだが、あまりおいしいと思わなかったな・・・
最近は美味しいものが多くハズレはめったにない。

昨日のアボカドは包丁を入れたとき種がやたらでかいのでアレレ;と思った。
でも、味は大当たりでとても美味しかった。

気分が落ち込むことがあっても、私はしっかりご飯を食べる。
日々の修行には、まず腹ごしらえが大事なのだ。
食べた分はしっかり働いて、また働くために腹ごしらえをする。

今日は何となく集中力が足りなくて仕事のスピードが遅かったような気がする。
明日はしっかり頑張ろう。



[PR]
by 20070707open | 2016-03-25 14:23 | Comments(4)

今、思っていること

あぁ。。。長い休みでした。

やっと今ブログを書いてみようかという気持ちになっています。

最初、ブログを書こうと思ったのは、何かと問題を起こす夫と困窮した生活をむしろ面白く捉え、少しでも楽しく生きていく糧にできないかと思ったからです。

それで『夢見るポンコツ夫婦』というタイトルにしたのですが、夫婦のことを書こうとするとなかなか難しいですね・・・

本当にブログが書けなくなったのは、たまたま昨年12月、テレビで『アスペルガー症候群』について取り上げた番組を観てからです。
夫がかなり当てはまることが多く、私は急に不安になりました。
夫も同感だったようです。

落ち込みました。
こういうことは間違った捉え方をされるとこちら側が傷つきます。
夫がどうこうより、私たちを傷つける人がいるかもしれないと思うとそれが不安というか・・・
過去にもそういうことがあったので・・・

私には夫と結婚する前はたくさんの仕事仲間や友人がいました。

いつも私のそばにいたい夫の無邪気な言動(私にはそう思えます)は、周りの人には時に奇行に見えるようで・・・その結果、私は夫との生活を優先し、気が付くと夫だけが私の話し相手、夫であり、友人であり、保護者のようであり、子供の用であり・・・そんな感じになりました。

私は外で働くことを辞め、夫と家で小さなレストランを始めました。
夫も納得して始めたことでしたが、客商売はかなりストレスだったようで、それによって起こるいろいろな問題で私もくたくたでした。

ずっと考え、まあ、当てはまらないところもあるので、結果、きっとアスペルガーではないだろうと私は思っています。
アスペルガーっぽい人ではあるけれど、本人は自分の何が悪いのか分からないから罪はありません。

現に、今朝も今までに何度も注意されているのに同じことで問題を起こし、家の中は重苦しい雰囲気です。
ブログでは書けない恥ずかしいことです。

それで~変なんですけれど、なぜか私は急にブログを書こうかな、という気分になりました。
こんなことで落ち込むのは嫌なのです。
もともと、私も変わり者ですから(笑)こういう生活も悪くないと思っていい方に考えようと・・・
これは毎度のこと、立ち直りのための常套句です^^;


最初は、日常に疲れ、お金もなく、何一つ確かなものがないポンコツ人間が始めたつたないブログ~でも、たくさんの方から優しいコメントを頂き励みになりました。感謝しています。

おととしの秋からは生活のために引きこもりを辞め、パートで働き始めた私もやっと今では仕事に慣れて、まだまだ働けそうです。

また、ブログの中でポンコツな日常を少しづつ吐き出して、少しでも楽しく暮らせるように夢を見てみましょう。


実は、ブログのタイトルから『夫婦』を外し『夢見るポンコツ』に変えようと思っていましたが、こうして今日ブログを書き進めていたらやはり『ポンコツ夫婦』でもいいか~~と思えてきたので変えずにUPします。

文章というのはとても難しく、今私の心の中に渦書いている色々な不安や感情を誤解がないように書けたかというと、全く自信がありません。

でも、これは徒然の日記ですからいいことにします。
ではまた・・・^^

c0324959_10353938.jpg

[PR]
by 20070707open | 2016-03-24 10:36 | Comments(8)