ポンコツ夫婦の何気ない日常


by open

<   2016年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大盛り

最近仕事だけでなく、以前治療した歯の調子が悪く歯医者通いなどで忙しかった。

今日は久しぶりの休みだったが雨降りで庭仕事もお預け。
午前中は夫の頭をバリカンで刈り~お昼はイオンに行ってウインドショッピング、ランチはうどんを食べてきた。

体重に気を付けている夫は小うどん、食べても太らない私は中うどんに天ぷらを三種頼んだ。

我が家は夫より私のほうが大食だ。

食堂で大盛りを頼むのはほとんどが私で夫は普通盛り・・・
黙っていれば必ずと言っていいほど大盛りは夫の方に運ばれる。

「大盛りは私です」と言うと店員さんはちょっとびっくりする。

年齢を考えると食べ過ぎは良くないな~と思うけど・・・あまり間食をしない私はごはんをしっかり食べたいのだ。

これでいいのかな~~~?

では、最近のごはんから抜粋^^

c0324959_19165763.jpg
c0324959_19171481.jpg
c0324959_19173370.jpg
c0324959_19175553.jpg
c0324959_19192203.jpg
c0324959_19193848.jpg
今日はずいぶん涼しいが、2~3日前は暖かかった。
久しぶりに冷風麺を作った。
自家製のたれがうまくできて、とてもおいしかった♪

たまの外食、リーズナブルでも私にとってはごちそうだ。
でも、大盛りのおうちごはんがやはり美味しい。


[PR]
by 20070707open | 2016-04-28 19:29 | Comments(2)
熊本の地震のニュースを連日注意してみている。

今も朝からワイドショーで生々しい映像が流れ、スタジオでは専門家と芸能人があれやこれやと問答を繰り返している。

被災された方々のことを思うと本当に胸が痛む。

東日本大震災は5年経過して、直接関係のない人たちの記憶からどんどん忘れ去られようとしているように思われるが・・・

現実はどうだろう。
復興が進んで元気を取り戻した!と実感している人はどれだけいるのだろう。
時間が経てば経つほど、個人では解決できないことを行政が積極的に進める様子もなく、失った物の大きさを思い知らされるばかりだ。

熊本を始め、九州で被災された方たちもこれから何年も東日本大震災の被災者と同様の思いをするのか・・・と思うとやり切れないな・・・

ここ盛岡では昨夜から風が強く、古い我が家は風が吹くたびにガタガタと嫌な音がして飛ばされそうだ;

地震だけでなく、最近はいつ起こるかわからない自然災害に油断がならない。

私たちが子供の頃・・・数十年前はこんなだっただろうか。

梅雨の時期の長雨、秋の台風、冬の地吹雪~なんとなく今より四季折々の自然現象がはっきりしていたように思う。
最近は年中大雨が降るし、台風の時期でなくても台風並みの嵐になったりする。
台風だって、以前より季節感がなくなってきているし。


今、やっと春が来て、花が咲き始め、いい季節になった。
さらなる災害に見舞われることなく、みんな元気に暮らせますように。

c0324959_09383573.jpg
c0324959_09385102.jpg
c0324959_09391146.jpg
c0324959_09392752.jpg
c0324959_09394283.jpg
c0324959_09400146.jpg




[PR]
by 20070707open | 2016-04-18 09:44 | Comments(6)
今朝は2.6℃~まだまだ寒い。
お天気は良く、日中は15度くらいになるそうだ。

先日、庭の一坪弱の畑を少し手入れした。
酸性が強く痩せた土に苦土石灰を撒いた。
2週間くらいしたら、肥料が入った土を買ってきて補充しよう。
 
少しは節約になるか、と思って始めた家庭菜園は、思ったより資本がかかる。
スーパーで買う野菜よりかなり割高だ(笑)
それに、せっかく種を植えてもすべてがうまく行くとは限らない。
それでも、あきらめず、もっと上手に栽培できるよう今年もがんばろう♪

では、昨夜のごはん。
c0324959_07324025.jpg
豆腐のつくね、ポテトマカロニサラダ、ボイルホタテ、もやしとエノキの味噌汁などだった。
豆腐のつくねわが家の人気メニューだ。久しぶりに作った。
鶏のひき肉に豆腐と玉ねぎ・レンコン・大葉のみじん切りを加える。
塩・酒で味を調え、片栗粉を少々入れる。
焼きあげるときに甘辛いたれとゴマ油で仕上げる。
食べるとき練り辛子を添えると美味しい♪
つくねとハンバーグの違いって何?と聞かれたことがある。
つくねにはパン粉などのつなぎが入ってないから~~そんなかんじかな?

さて~、畑を耕したとき、ミミズを数匹発見!
これは土が良くなってきた証拠だ^^

幸い私はミミズが全然怖くない^^v
「なんと可愛い奴よの~~畑のために頑張って生きてくれ~~」

[PR]
by 20070707open | 2016-04-13 07:46 | Comments(2)

可愛い訪問者

昨日、盛岡の桜の開花宣言が発表された。
例年より10日ほど早く、昨年よりは2日遅いそうだ。

そんな春の便りがやっと届いた昨日、盛岡は寒い一日で雪が降った。
c0324959_14375197.jpg
タイヤ交換しちゃった人は焦っただろうな~

ちなみに我が家はまだスタッドレスを履いている。
もう古いので、乗りつぶして次の冬に新しい冬タイヤを買うつもり^^

では、昨夜のごはん。
c0324959_14380538.jpg
昨夜は娘が外食で二人だけだった。
豆板醤をきかせたピリ辛ブリ大根(ブリ大根に使ったブリのアラは昨日の照り焼きの残りだ)とホタテの紐でまずは晩酌。
夫はウイスキー、私は日本酒を少々。
〆は冷たいわかめ蕎麦をいただいた。
c0324959_14381800.jpg

さて、昨日は寒い日だったのに、夫の娘が幼い孫二人を連れて遊びに来てくれた。
二人とも女の子で、上の子は2歳半、下の子は7カ月。
可愛い盛りだ。
可愛い訪問者たちのおかげで、急に家の中がほっこり暖かくなった。

夫の娘は、父親が幸せな暮らしをしているのか気にしてくれている。
素直で優しい娘だ^^

夫と結婚したばかりの頃は夫がいろんな約束事で私を指導し、私が口答えすることを良しとしなかった。
とにかくしゃべる女が嫌いなのだ・・・わたしもいうことをきいていたが・・・
何年か暮らすうちに夫の説得力がだんだん薄れてきて、私も思っていることを話すようになった。

私だって本当は頼りになる人に黙ってついていきたいよ・・・
でも、夫の言動を見ているとつい口うるさい母親のようになってしまう。
そんな様子を見て、夫の娘は父親をかわいそうだと思うかもしれないな・・・
ごめんね。


しゃべる女が嫌いな夫だが・・・夫の娘は明るく、話が上手で面白い!
私も話していると、良く笑っている自分に気づく^^

夫も娘のおしゃべりには癒されるようだから、気が向いたらいつでも遊びに来て我が家に明るさをもたらしてほしい♪
そんな生活が、夫の本当の幸せな生活なんだよね、きっと。



[PR]
by 20070707open | 2016-04-12 14:45 | Comments(4)

角館の蕎麦

昨日の続きで、今日は角館について~

秋田県角館は私の好きな街の上位にランクする。
最初に行ったのは6歳か7歳の頃だったと思う。
お花見の時期に電車で行った記憶がある。

それからしばらくして、社会人になってから季節を問わず、行きたくなれば行くという感じで数え切れないくらい足を運んでいる。

ご存知の通り、武家屋敷がそのまま残っている街並みが有名で、とても美しい街だ。

さて・・・秋田県は稲庭うどんが有名だが、蕎麦も美味しい。

私たち夫婦は蕎麦が好きなので、通いなれたドライブコースにはそれぞれお気に入りの蕎麦屋がある。

角館では何件かある蕎麦屋のうち「長助」「さくらぎ」この2店舗がお気に入りだ。
どちらの店も開店当初から通っている。

先日は「さくらぎ」でざる蕎麦をいただいた。
あ~本当に美味しかった~~!
(刺巻で山の芋鍋を食べて30分後~でも余裕で食べた^^)

ちなみに、「長助」はメニューが何種類かの冷たい蕎麦と暖かい蕎麦だけ。
かなり味に自信を持っている店だ。
私の中では蕎麦・ツユどちらもダントツ一位の店だ。
裏通りの目立たない場所にある店で、開店当初はいつも空いていたが、最近はいつ行っても混んでいる。
そもそも、店に入ったきっかけは、私がいかりや長介のファンで、店名が気に入ったのだが・・・
角館の蕎麦の銘店と言える。

一方「さくらぎ」は、若い夫婦が切り盛りしている店で、イケメンのご主人と秋田美人の奥さんが甲斐甲斐しく働いている。
打ちたての蕎麦が「長介」に負けないほど美味しい。
丼物やカレーなどもやっている。
季節のデザートも人気のようだ。
最初に訪れたときは「さくらぎ」も開店したばかりで、あまりお客さんが入っていなかった。
その頃私たちも店を始めようとしていたときだったので、なんとなく若い夫婦のまじめな仕事ぶりに心を打たれた。
繁盛すればいいな~と思っていたら、今では人気の店になっているようだ。

そうそう、メニューの最期に、蕎麦屋の中華そば、とある。
いつもそれが気になって、今度来た時は食べてみようと思いながら、やはり蕎麦を注文してしまう^^;
ぜひいつか食べてみたい♪

※お蕎麦やさんでは店の前に車や人がいるために撮影を遠慮した。
 店内でも料理を撮影しずらかったため写真がない・・・説得力がなくてごめんね・・・

お蕎麦を食べた後、街をぶらついて、やはりいつも立ち寄る猫グッズの店をのぞいた。
古民家をそのまま店にしている。
c0324959_11431679.jpg
ここの店主のお母さんとも馴染だ。
こういう店は猫好きにとってパラダイス~♪
衝動買いはしない、と誓っている私が、ついこんなものを買ってしまった・・・
c0324959_11434564.jpg
キーホルダーと湯呑み。
湯呑みはおちょことして使いたい。(ずいぶん大きいおちょこだこと@@)

では昨夜のごはん。
c0324959_11440519.jpg
ブリの照り焼き、しし唐とウルイのおかか醤油、ちくわきゅうりなどだった。

さて、私たち夫婦は世代も違うし趣味も合わないほうだが、蕎麦好きは共通している。

日帰りで行けるドライブブコースにはそれぞれお気に入りの蕎麦屋があり、自然と蕎麦行脚のマップが出来上がっている。
角館の蕎麦屋さんのように、開店当初から通っている店、それも応援している店が繁盛しているととてもうれしくなる♪

もしこのブログを見ている方で、角館に行く機会がある方は「さくらぎ」をのぞいてみてほしいな・・・
イケメンのご主人と秋田美人の奥さんの若いひたむきさが料理の隠し味になっている、そんな印象を持つと思うよ^^v

[PR]
by 20070707open | 2016-04-11 11:50 | Comments(4)

刺巻の水芭蕉

昨日は、秋田県刺巻の水芭蕉群生地を見に行ってきた。
国道46号線沿いあり、JR田沢湖線の刺巻駅も近く、交通の便利がいい。
シーズンの時は駐車場もトイレも完備、産直や屋台などもあるので人気のスポットだ。
c0324959_08130194.jpg
例年より湿地帯の水が少ない。やはり雪が少なかったせいだろうか。

水芭蕉はまだ若い感じかな~^^
c0324959_08142561.jpg
かなりの広さの湿地帯にわたり板がこのように張り巡らされていて、好きなところを通れる。
c0324959_08161451.jpg
わたり板は結構狭い。
人とすれ違う時は写真でもわかるようにところどころもうけたスペースでお互いに譲り合う。

「座禅草」もあちこちで見られた。
c0324959_08234099.jpg
その名の通り、お坊さんが座禅している姿に似ているからだそうだ。
であれば、「座禅僧」でも正しいのかな^^

広い散策路をゆっくり見学した後は、屋台で名物の「山の芋なべ」を食べた。
これが毎年楽しみで~~^^
醤油ベースの汁に、鶏肉・きの子・人参・牛蒡・セリ・ねぎ・しらたき、そして主役の山芋で作った団子が入っている。

昨日は風が強くちょっぴり寒かったので体に沁みるおいしさだった。
つい、食べることに集中してしまい写真を撮るのを忘れてしまったよ~~
実物ではないけれど、これが「山の芋なべ」^^;
c0324959_08384876.jpg
店の隣にはテントが張ってあって、そこで食べることが出来る。
山の芋鍋を売っているおばちゃんたちが
「すだげちゃ~¥$△%○&??」
「えっ?なんですか?」
思いだした~このやりとり~毎年やってる~~

「すだげちゃ」と聞こえたのは「しいたけ茶」のことだった!
テーブルにセットしてある「しいたけ茶」をご自由に飲んでください、ということだ。
お茶も温かいけど方言も温まるね~^^

目の保養もして、お腹も満足した後は更に西へ向かい、角館まで行った。

しかし、そろそろ庭仕事を始める時間だ~~
角館での様子はまた明日書くことにしよう^^

では〆に昨夜のごはん。

c0324959_09032279.jpg
昨夜はマグロとアボカドのユッケ丼、山芋と牛肉の煮物、ホヤときゅうりの酢の物、わかめと卵の味噌汁などだった。

震災で一時は市場から消えた三陸のホヤが年々元気を取り戻している。
「三陸の漁師さんたち~~我が家は今年もたくさん食べるぞ~~!」
と決意を新たにしているところだ。

[PR]
by 20070707open | 2016-04-10 09:15 | ドライブ・日帰り温泉 | Comments(8)

水芭蕉を見に行こう♪

今日から久しぶりの三連休。

今朝はお天気がいいので干す場所のことも考えず、大物の洗濯を一気にしている。
今三回目の洗濯が回っている~さて、残りのスペースはあとわずか、どうやってみんな干そうか・・・

洗濯物が終わったら何をしよう。
夫の情報だと、先日新聞に刺巻(秋田県)の水芭蕉群生地のお祭りが今日からだと載っていたとのこと。
刺巻水芭蕉祭りには毎年行っているが、今年は暖冬のせいなのか、例年より10日以上早いんでない?

車で1時間弱で着くから行ってみようかな・・・
きっと混むだろうな・・・でも・・・よし、行ってみよう^^

では昨夜のごはん。

c0324959_10001722.jpg
鶏レバーの唐揚げ、麻婆豆腐、高菜の刻み漬け大根の味噌汁などだった。

鶏レバーの唐揚げは油に入れた途端バチバチ跳ねてとても揚げていられなくなり、いったん油から上げ、仕上げはオーブントースターでカリッと焼いた。一時は失敗か~~と焦ったが、結果美味しく出来上がった。ほっ^^;


さて、子供の頃住んでいた家の敷地内には山からの伏流水が溜まった湿地帯があった。
そこには春になると水芭蕉やセリなどの植物、カエルのたまごにヤモリなどの生き物も一緒に自生していた。
周りは森に囲まれ空気も水も綺麗だった。
今思えばぜいたくとも言える自然の中で私は育ったんだな・・・

ドライブをする時、心惹かれるのはそんな自然の風景だ。
人がたくさん集まる観光地より、誰も行かないような田舎の空いた道を走るのが好きなのは、無意識で子供の頃に見た景色を探しているからなのかもしれない。

そろそろ、洗濯が終わりそうだ。

では、水芭蕉祭りについては後ほど~^^


[PR]
by 20070707open | 2016-04-09 10:05 | Comments(4)

電話

昨日は待ちに待った給料日♪
夕方、お米などの食材を買いに街に出た。

久しぶりにイオンに行ったら火曜市とやらで混んでいた。
家に戻ったらもう7時頃になっていて、いつもより遅い夕ご飯となった。

c0324959_07525301.jpg
昨夜は私が大好きなトンカツ♪
一貫55円のお寿司、
ウルイとレンコンのきんぴら
ネギとワカメの酢味噌和え、などだった。

ごはんも済ませ、さあて、ブログを書こうかな・・・という時に家電のベルが鳴った。
夫が出てくれた。どうやら私に電話のようだ。

我が家ではたま~にセールス、私の実家、夫の知人からかかってくるが、私の場合実家以外からの電話はあまり心当たりがない。
「どこどこのなになにさんから~」
と夫に言われたがピンと来ないし・・・誰からだろうと思って電話に出てみると、やはり私の知人からだった。
かなり久しぶりだ。

店をやっていたときに何度か訪ねてくれた人だ。
店を辞めたばかりの頃、予約の電話があり、事情を説明して丁寧にお断りしたことがあった。

昨日の電話ではその後の私の近況が知りたかったようだ。

このように、店を辞めてからかなり経つのにお客さんだった方からたまに電話がある。
中にはまた再開してほしいと言ってくれるお客さんもいてありがたいとお思う。

でも、今の状況では無理だな・・・

店は私の大切な夢だったから、断念したことから未だに立ち直れないのかな・・・
夫の協力を得られないこともかえってストレスになる。

今の環境を受け入れて、静かに暮らしたい。
そんな日々のどこかに何か報われることがあるかもしれないしね・・・

あ、そうだ、おとといの夕飯写真も~
c0324959_07524249.jpg
一昨日の晩は、ツナとキャベツのパスタ、サーモンと生野菜のサラダだった。
春キャベツ・・・おいしいね♪

[PR]
by 20070707open | 2016-04-06 07:55 | Comments(0)

スッキリした~~い

盛岡は昨夜から雨脚が強い。
夜中に雨の音で何度も目が覚めた。

天気のせいなのか、年のせいなのか、ちょっぴり体が「だるおも」・・・
こういうときはサウナ付きの温泉が効く。
というわけで、これから八幡平ハイツに行って体の澱を取ってこようと思う。

では、昨夜のごはん。
c0324959_08544498.jpg
お揚げとねぎのうどん、サーモンの刺身、菜の花の辛子和えなどだった。
昨夜は少し寒い感じがしたのであたたかいうどんが沁みた。

さて、今夜のメニューは何にしようかな・・・
車を運転しながらじっくり考えよう。

おっと、もちろん、安全運転は怠らないよ^^v

[PR]
by 20070707open | 2016-04-04 09:01 | Comments(2)

綱渡り

明日は一日だけだがやっと休みだ。
そしてあさってはやっと給料日だよ~^^

今、お米がヤバイ・・・あさってまで持たせなくっちゃ。
朝はなるべくご飯を食べたいので夜は米を使わないメニューが続きそう。
ってことで昨夜のごはん。
c0324959_21380907.jpg
昨夜はキャベツたっぷりのお好み焼きだった。
フライパンで焼いたけど、外はカリッ、中はふわっとしした美味しいお好み焼きになった。
満足^^

次の給料日、あるいは夫の年金まであと何日かの時の綱渡りは毎月ハラハラする。

今、財布の中は3498円
これだけあればギリギリ明日は食材を買っても温泉に行けそうだ。

追記:先日、生活が苦しい時に借りて、長いこと少しずつ支払い続けていたローンを思い切って完済した。
パートで働いた分から自分の自由になるお金が欲しくて少しずつ貯めていたのが役に立った。
少しずつ身辺を整理していこう。
貯金はなくなり、心も軽くなった。それでいい^^
また、地道に働けばいいのだ。
そんな生活だから、ドライブも日帰り温泉もより楽しみになるというわけだ。
   


[PR]
by 20070707open | 2016-04-03 21:38 | Comments(4)