ポンコツの何気ない日常


by open

がんばれ、漆原君!

さっき仕事から帰り、昼ごはんを食べながら、NHK朝の連続ドラマ「あさが来た」の最終回を観た。
仕事がある日はリアルタイムで観ることが出来ないので録画して観る。

「あさが来た」は面白かったな~
主題歌も良かった。

  ♪いつも見てる夢は
   私がもう一人いて
   やりたいこと好きなように自由にできる夢♪

私もずっと前からそう思っている。
まさに夢見るポンコツなのだ。

さあ、来週から始まる「ととねえちゃん」も楽しみ。期待しているよ~^^

「あさが来た」の最終回も良かったが、私は昨夜とても感動したことがあった。

ほとんど毎日観ているNHK夕方6時からの「おばんです、いわて」(岩手地方のニュース番組)のキャスター漆原輝(うるしばらひかる)君が年度替わりで昨夜が最後だった。

漆原君・・・背が高くてシュッとして、清潔感があって~ファンだったのに・・・
盛岡にきて5年だそうだが、最初のころは顔色が悪くてちょっと心配だった。

夕方の帯の番組のキャスターをやるようになってからかなり逞しくなったと思う。

番組の最後に今日で卒業すると挨拶を始めたから「え~~!@@」って感じで観ていた。
なかなか心のこもったいい挨拶だったのだが、最後の最期に急に泣きだしそうになったんだわ・・・
で、カメラが引いて、他のキャストと一緒に並んでサヨナラ~の場面、もう画面が切れる1,2秒の時に「岩手のみなさんに育てていただきましたー!!」って大きな声で言ったその表情が、なんというか、本当に素直に感謝の気持ちや別れの悲しみやいろんなことが伝わってくるいい表情だったのよね・・・感動した。本当に感動した。。。

今度は徳島に行くそうだ。
遠いけどこれからも応援するよ!がんばれ、漆原君!!

では、ウルウルしつつ(ぷっ、うるしばらだけに~?)昨夜のごはん。

c0324959_14063663.jpg
昨夜は厚揚げの肉詰めと山芋の煮付け、マカロニサラダだった。
山芋がホクホクして美味しかった♪

さて、朝ドラだけでなく、新しく始まる番組はどれも楽しみだ。
お気に入りの番組がいくつ出来るかな。
せめて、テレビでは夢が見られて笑えるような~そんな番組ばかりだといいな^^

[PR]
# by 20070707open | 2016-04-02 14:19 | Comments(8)

手前味噌のばっけ味噌

今日から4月。
昨日4月のシフトが出た。結構忙しい。
6連勤の週もある。体調に気を付け穴をあけないように頑張ろう。

では、昨夜のごはん。

c0324959_13491168.jpg
昨夜は特に手抜きで、冷凍のクリームコロッケ、ブリのお刺身、ネギとワカメのぬたなどだった。
久しぶりにクリームコロッケを食べた。冷凍ものでも美味しかった^^

さて、昨日のブログで自家製の「ばっけ味噌」について、ブロ友さんが関心を持たれているようだった。

過去のブログに写真と作り方を上げたはず、と思って探したら、おととしの2月にあった。
自分では昨年のつもりでいた。もう二年前か・・・

こちらではふきのとうを「ばっけ」という。
ふき独特の香りとほろ苦さがいい。

春になると、道の駅や産直で瓶詰の「ばっけ味噌」が売られている。
しかし、製品になったものを地元の人は買ってまで食べないと思う。
それぐらいポピュラーな家庭の惣菜だ。

私たちが住んでいる団地でもふきのとうはいくらでも生えている。
ただし、犬を飼っているお宅が多く散歩道はちょっと心配。
それに、野良猫もいるからなんとなく・・・

以前は生まれ育った田舎まで採りに行ったりしたが、何年か前の水害でしばらく道路が寸断されたのをきっかけに足が遠のいているし~

今年はわざわざ田舎の道の駅まで行って買ってきて作った^^
故郷のばっけは美味しいからね。

ばっけは中心の花のようなところが特に苦いので我が家では取ってしまう。
葉だけを熱湯でざっと湯通しして、冷水にすぐ浸す。
そうするとえぐみが抜け、色止めにもなる。
ばっけを浸した水は一瞬で濃い茶色になる。きっと灰汁が強いんだね。
葉の水気をしっかり切り、みじん切りにする。
それを少量のサラダオイルで炒め、味噌、酒、隠し味程度の砂糖、好みで顆粒出汁などを入れ味がなじむまで炒めれば出来上がりだ。

他の家のものを食べたことがないので、この作り方が正しいかわからない。
ただ、売っているばっけ味噌を試食した時、甘すぎて好みの味では無かった。
我が家のばっけ味噌は自画自賛だが本当にうまい!

c0324959_14374936.jpg

店をやっていたときは、季節になるとたくさん作り、分けてほしいと言ってくれるお客さんには差し上げて、喜ばれていた・・・

我が家の庭にもばっけが数本生えている。
今はもう育ちすぎちゃった。
c0324959_13492851.jpg

以前は天ぷらにして食べたりしたけど、最近野良猫の通り道になっているので鑑賞用になっている^^;

今年もふき、わらび、ぜんまいなど・・・山菜の季節が到来だ。
山菜採りに行きたいな・・・

《おまけ》
新年度ということで・・・ブログのタイトルをちと変えました。
ブログへの姿勢は今まで通りです^^


[PR]
# by 20070707open | 2016-04-01 14:48 | Comments(2)
昨日は長男の嫁さんの誕生日だった。

少しばかりだがプレゼントを用意していることを伝えると、わざわざ仕事の帰りに家に寄ってくれた。

私たちはすでに夕飯を済ませていた。普通のごはんでも良ければ食べて行って、と勧めると、快くOK^^
昨夜はとてもごちそうとは言えない地味なごはんだったが、2人とも美味しいと言って食べてくれた。

c0324959_18491711.jpg

昨夜はレバニラもやし炒め、焼き豆腐とホタテのたまごとしらたきの煮付け、ウルイの酢味噌和えなどだった。
写真のものに加えて、自家製のばっけ味噌、先日八戸の八食センターで買ってきたイカの塩辛なども出した。

特にばっけみそが気に行ったようだったので、帰りに少しおすそ分けをした。

食後は夫が淹れてくれた美味しいコーヒーを飲みながらあれやこれやと話が弾んだ。

私が「最近通勤のカーラジオで聞いた秋田出身の高橋優が歌う『泣ぐ子はいねが』が面白い!」というと、早速スマホで検索~
情報通の息子も知らなかったようで、ライブの様子をみんなで見て盛り上がった。

歌詞はほとんど方言なんだけど、ロックなのでノリがいい♪

歌詞の中に

  しゃべればしゃべたってしゃべられる
  しゃべねばしゃべねってしゃべられる
  どうせしゃべられるんだばしゃべってしゃべられだほうがいいぜ~

というフレーズがあって気に入った。

これは、私の田舎でも良く言われる。
盛岡でも言うね・・・

「言う」はこちらでは方言で「へう」と言うから

  へえばへったってへわれるし
  へわねばへわねってへわれるし
  どうせへわれるんだばへってへわれだほうがいいべ~

となる。

う~ん、深い。。。



[PR]
# by 20070707open | 2016-03-31 18:51 | Comments(4)

平和な未来を引き継ぐ

昨日、夫婦でこんなことに参加してきた。

c0324959_10023063.jpg

夫は現職の時代から、集会やデモに参加することに慣れていて、退職してからも賛同できるものには積極的に参加している。

私は・・・何かの集団に属することが苦手・・・群れることに不安を感じる。
ましてや、「○○はんた~い!!」などと大声で練り歩くのは正直恥ずかしい。
しかし、今回は思い切ってその中に飛び込んでみた。

スタート地点の県庁前に集まった人々はそれぞれの団体に分かれ盛り上がっている。

私は夫のお仲間にご挨拶~^^;
皆さん、発言力を持った方々で活動慣れしている。
いや~、かなり浮いてるよ自分。。。

県庁前から駅方面まで、350名ほどで1キロくらいかな?シュプレヒコールをしながら歩いた。

夫は普段から声が大きいが、こういうとき、その力を大いに発揮する。
夫の大きな声はみんなを引っ張るため、大切な存在なのだ。

短い距離だが何とか歩き終え、皆、誓いを新たに解散した。
いつも言われるのは、私みたいな何にも属さない一市民の参加が大事なのだそうだ。
でも、かなり勇気がいるよね・・・そう思うのは私だけだろうか・・・

帰りは昔よく行った中華屋さんで焼きそば・餃子をつまみにビールで乾杯♪
夫も私もお互いに知り合う前から通っていた店だ。
私は若いころからこういう店でひとりで手酌で呑むのが好きだった。
どこかでニアミスしていたかもしれない^^

ビックリしたのは、かなり久しぶりに行ったのに店主が全く年を取っていなかったことだ@@
細いカウンター席だけの昔ながらの中華屋さん。焼きそばは塩味なのがいい。
昨日は頼まなかったが、レバニラもさらっとした味付けで美味しい。
細いカウンターだけの席というのも良い。
また行こう。今度はレバニラだね~~

さて・・・『戦争法廃止』の声を上げ、『平和』を唱えることに異論はないが・・・誤解を恐れずに言うと・・・家の中の平和はどうすんの~~?たのむよ~と思ってしまう。これっていじわる?

論点は外れるが・・・私も今まで子供や身内に迷惑ばかりかけて小さな平和を脅かしてきたと思う。
しかし、それらはわざとしたことではない。それがくやしい。
いつも負い目を感じ、周りに迷惑をかけないようにしなければ、と誓いを立てている。
それらを踏まえて、もう遅いかもしれないけれど、せめてこれからは周りに迷惑をかけないように生きて、残していくものに何かを託したりせず、ひっそりと死にたいと思っている。

これが、私自身の小さな平和の誓いである。



[PR]
# by 20070707open | 2016-03-30 10:04 | Comments(4)

「てんぽ」

今朝のブログでは朝から愚痴ってしまった。反省。

今日も仕事は忙しく、いい汗をかいた。

さて、昨日、三戸で「てんぽ」というお餅のようなものを買って、それがたいそう美味しかった♪という記事を書いた。
その後、PCで「てんぽ」について検索してみたら、なんと、地元の巌手屋(いわてや)さんという老舗から岩手の銘菓として売られていることがわかった。

人気があるお菓子らしい。私も夫も知らなんだ~~

さっそく今日、街に出かけた夫が巌手屋さんで買ってきてくれた。
三戸の「てんぽ」とは違い、半生っぽいおせんべいの中にそれぞれクルミ味噌、ゴマ味噌が入っていて、お饅頭を潰したような感じ。
冷凍してあるので、チンしたりお湯で温めたり、オーブントースターで焼いたりして食べるのだそうだ。

夫はお店の人に昨日の三戸の「てんぽ」が美味しくてPCで調べたら、地元でも売ってることを知って買いに来たことを伝えた。
店員さんは三戸のを食べたことがないとの事で、どんなものだったのかやたら話しにくいついてきたらしい(笑)
そんなこんなで、夫はなんと、クルミとゴマ合わせて10個も買ってきた@@
なんか・・・もしかして・・・ご機嫌とってる??^^;
あはは、素直にありがとう^^
冷凍ものだから、日持ちはすると思うので、しばらくはおやつが楽しみだ♪

昔は岩手から青森にかけて南部藩と言われていた地域がある。
地域によって若干の味の違いはあっても「てんぽ」は南部せんべいのくくりに入る。

しかし・・・正直、私は三戸の味の方が素朴で忘れられない。

自分でも作れそうな気がするので真似て作ってみよう。

c0324959_15071044.jpg
c0324959_15072415.jpg
謎だった「てんぽ」の由来は「天保」からきているんだね~

餅せんべいか・・・こういうグレーなネーミングは面白い。

CM作るとしたら、菜々緒みたいなお姉さんに「餅なの?せんべいなの?どっち?はっきりして!」って言わせたい(笑)

[PR]
# by 20070707open | 2016-03-28 15:16 | Comments(5)